よくあるご質問

亡くなった後、まずは何をすべきですか?

病院などで亡くなった場合、法律で24時間経過するまでは火葬できません。

故人の安置場所を取り急ぎ決める必要があります。

「一度は自宅に帰してあげたい」、「葬儀社の会館へ直接連れていきたい」などのご希望があると思います。

JA岡山やすらぎ事業部では、葬儀の全体的な流れを考慮して、最適な安置場所をご提案し、ご搬送いたします。

また葬儀にあたり、葬儀参列者の精査、遺影用の写真、印鑑等の準備が必要です。各局面で必要になるものが異なります。都度弊社から最適なアドレスをさせていただきます。

資料請求・お問い合わせ

役所への届出は代行していただけますか?

弊社社員が責任をもって代行させていただきます。

火葬を行うためには、役所へ死亡届を提出し火葬許可証を取得する必要があります。

火葬許可証は火葬が済んだ後、火葬済みの証印が押されて手元に戻ります。それが埋葬許可証として、お墓に納骨する際に必要になりますので大切に保管しておいてください。

※役所への届出は無料で代行いたします。ただし火葬料は別途必要です。

自宅に帰れない場合はどうすればよいですか?

弊社会館には霊安室がございます。

霊安室にて一時預かりできますので、お気軽にご相談ください。

※霊安室は数に限りがございます。(要相談)

夜間でも対応していただけますか?

対応いたします。24時間365日専門スタッフが待機していますので、お電話にてご連絡ください。

資料請求・お問い合わせ

家族葬で行いたいのですが?

JA岡山やすらぎでは、20年に亘る豊富な実績から、しっかり丁寧なアドバイスをさせていただいた上で最適なご葬儀をご提案いたします。

形式にとらわれず、親しい人のみでゆっくりとお見送りできるご葬儀です

家族葬はこちら

生前何を準備しておけばよいのかアドバイスをお願いします。

定期的に開催しています「事前相談会」にご参加いただくことをおすすめいたします。

ご葬儀は、参列者の人数、祭壇、料理等で大きく変動いたします。

事前に無料でお見積を提示させていただきます。JAならではの良心的なプランをご提案いたします。

いざという時のために、残された親族が困らないようにエンディングノートを書いておくことが大切です。

エンディングノートの書き方は、「事前相談会」で専門スタッフが丁寧に解説しております。

事前相談会についてはこちらをご覧ください

やすらぎ積立とは何ですか?

万が一の場合に備えて、生前から葬儀費用を積み立てておくサービスです。

金融機関の積金ですので、満期日には積み立てた資金とお利息を受け取ることができます。

やすらぎ積立をご利用の方は、会員本人および会員と同居、または生計を一にする親族を対象に祭壇セット価格(各コース料金)から5%割引させていただきます。

JA岡山各支所にてお申込みいただけます。ぜひご活用ください。

JA岡山の組合員ではないが、利用できますか?

もちろんご利用いただけます。

組合員の方にはお得な特別価格をご用意しています。

JA岡山の組合員には、非農業従事者向けの准組合員制度もございます。

詳しくはJA岡山組合員についてのページをご覧ください。

トップページへ戻る ページ上部へ戻る

24時間365日受け付けております。
まずはお気軽にご相談下さい